飲食店の皆様へ

バーやレストランでのグラスサーヴ革命

デキャンタージュした状態のワインを10日間にわたり提供可能

レストランやバーにおけるワイン消費が変化しています
世代交代からワインのボトルオーダーが減少し、お店の売り上げにつながっていない場合も見受けられます
「二人で一本は荷が重い」「どれが良いかわからない」「いろいろな種類を試してみたい」

メニューのメイン料理ごとに、異なるお奨めのグラスワインをラインナップしませんか?
気軽に1杯を楽しみたいと想う女性がたくさんお待ちです

神楽ディスペンサーにデキャンタージュしたワインの状態を、落とし蓋により酸化速度をとてもゆっくりとなるように抑制します
10種類以上のグラスワインの品揃えで、お料理ごとにペアリングするグラスワインを提供できます
1日1杯のグラス提供で、ワインの酸化廃棄がなくなり、お客様の感動がリピートにつながります

選ばれる理由

これまでになかったディスペンサー

グラスワイン用のフルボトルを何種類も同時開封にためらっておられたオーナーに朗報!
神楽ディスペンサーは、これまでになかった新しいグラスワイン提供方法の必需品です。

取り扱いがとても簡単で、壊れ難く、電池やガス充電が必要ありません。
10日間にわたるワインの酸化抑制期間が、開封ボトルを無駄にすることなく、お店の収益改善に大きく貢献します。

Bag-in-Boxが効率を変える

神楽ディスペンサーは、ワイナリーが注力する高級バッグインボックス(2リットル/3リットル)の導入に効果を発揮します。

箱からグラスに直接注いだり、デキャンタや空ボトル等にワインを移し変えたりしないので、お客様に見えるエレガントさの配慮や店舗の酸化品質管理に理解を得やすく、ディスペンサーの投資効果が絶大です。

神楽フィースト社は、これからの業務用ワインの新ソリューションをご提案します。

この一皿の瞬間が次へのステップ

近年、街のレストランやバーでボトル注文が減少しています。

メニューのメイン料理ごとに、料理長お奨めのグラスワインを掲示するだけで、料理を楽しむお客様の期待をひと押し!

10種類以上の品揃えだと、お客様も好きな1杯を選ぶことのできる楽しみを実現できます。

お料理1皿ごとの、1グラスまたはハーフグラスが、もう1杯の贅沢に導き、顧客満足度向上につながります。

導入シミュレーション

特別なエッチングが放つプレミアムな世界

神楽ディスペンサーのアーティスティック・リミテッド・エディションを展開します
第一弾は、日本画家の西田壽夫氏とのコラボで、日本文化を伝える線画を彫り込みます(限定300本:2019年新春発売予定)

エッチングモデル(特注)

お店のロゴや大切なメッセージを掘り込んだ特別な一品を作りませんか?

作成費用は、5,000円~20,000円(数量、図案の大きさにより異なります)です。

特注品は、容器印刷の神楽ロゴの色が墨色になります。
お気軽に、お問い合わせください。

お取り扱い店舗